専門職専用求人サイトが吉

複数の職種の求人情報を紹介しているサイトもありますが、希望の職種が決まっているのであれば専門職専用の求人サイトを利用しましょう。専門職に特化したサイトであれば、一般的な求人サイトでは紹介されていない珍しい求人情報に出会える確率もアップします。

一般求人サイトと専門職求人サイトの違い

色々な職業が紹介されている一般求人サイト

一般求人サイトでは、様々な職種の職業が紹介されています。特に希望する職種がないのであれば、色々な分野の求人情報に目を通してみましょう。職種に限らず、エリアや給与で情報を絞れるので、自分に合った仕事を見つけやすいといえます。東京や他のところなど地域に特化したサイトもあるので、自分にとって使いやすい求人サイトを見つけましょう。

1つの職種に特化した専門職求人サイト

専門職専用の求人サイトでは、その職種に特化した求人情報が多く掲載されています。関係のない求人情報に目を通すなど時間や手間を割かれることはないので、安心して求人情報をチェックできるでしょう。エージェントも専門知識が豊富なので、困ったときは相談してみてください。

求人申込フォームの書き方

求人申し込みフォームには、なるべく多くの情報を掲載しましょう。最低限の情報だけを記載していると、エージェントから声がかかりにくくなってしまいます。反対に、所有している資格や特技、職歴について詳細に記載していればエージェントから仕事を紹介してもらえる確率が高くなるので、できるだけ詳細に情報を記述してください。

求人サイト経由から応募するときの疑問

JOB

利用した求人サイトを先方に伝えたほうがいいですか?

複数の求人サイトに募集を出している企業の場合、どの求人サイトの情報を見て応募してくれたのかがわからなくなってしまうことがあります。そのため、応募する際にはどの求人サイトの情報を見たのかを先方に伝えましょう。

申し込みで電話をかけたいときはいつでもいいの?

求人サイト自体に申し込みをするのであれば、いつ応募しても構いませんが、直接先方に電話をかけるのであれば時間を選びましょう。朝一や昼休みといったタイミングに電話をかけると、担当者が席を外していたり先方の迷惑になったりする恐れがあるので注意が必要です。

イメージダウンになってしまうこと教えて!

面接の日取りが決まったら、必ず時間に送れないように現地に向かいましょう。面接に遅れたりすっぽかしたりするようなことがあれば、求人サイトのイメージダウンに繋がり、登録情報を消されてしまうことがあるので注意が必要です。

専門求人サイトならなりたい仕事がすぐ見つかる【看護師として活躍】

女性たち

医療系求人サイトの特徴

医療系求人サイトでは、医師や看護師といった仕事から薬剤師や医療事務まで幅広い仕事が紹介されています。職種で仕事を検索できることはもちろんですが、立地や給与、パートなどの雇用形態で求人情報を検索できるので、自分の希望する条件に合わせて検索しましょう。医療系の求人サイトでは、専門のエージェントが就職の相談に乗ってくれることがあります。希望の条件を伝えておけば、求人情報が出た際にいち早く紹介してくれることもあるので、医療系の仕事に就きたいのであれば専門の求人サイトに登録しておくと良いでしょう。

女性

求められる職場への転職がスムーズ

医療系の求人サイトの中には、転職を専門とするサイトも存在します。今の職場を退職するタイミングや、次の仕事への応募方法など、転職に特化したサポートを受けることができるでしょう。初めて転職するために勝手がわからないという人は、転職専門の求人サイトを利用しましょう。同じような職種に転職する場合であっても、全く業務内容が異なるということもあります。転職エージェントは次の仕事を紹介してくれるだけでなく、職場の様子や業務内容を細かく調べてくれるので、スムーズに希望の仕事に転職できます。