HOME>人気記事>未経験でも可能?介護業者に転職するなら要チェック!

未経験でも可能?介護業者に転職するなら要チェック!

女性

転職に必要な素質

介護の仕事に就きたい場合には、様々な資格を取得する必要があります。介護福祉士でも現場責任者や指導者になりたいのであれば、より高度な資格が求められるので、転職を決めたら退職する前にまずは必要な資格を調べて取得しておくことが大切です。また、現在の仕事で自分に合った職場の理想像というものが形成されているはずなので、スムーズに転職するためにも理想に合った転職先を探しておきましょう。

車いす

経験者が優遇される世界

介護は、学校の勉強や資格取得のための勉強だけでは学べないことがたくさんあります。介護経験者であれば高待遇で転職できることがあるので、エージェントに相談してみましょう。反対に未経験者でも、一から介護士を育成することを目的としている職場であれば歓迎されるので、未経験者歓迎の職場を探してみてください。

介護業界での転職に困らない資格

介護

責任者になれる介護福祉士

要介護要員をケアするのであればヘルパーの資格でも十分ですが、責任者として現場で指揮を取りたい場合には介護福祉士の資格を取得しておきましょう。取得には時間がかかりますが、介護業界ではどこに行っても通用する資格だといえます。

圧倒的有利になれる社会福祉士

要介護要員を直接ケアするだけでなく、児童福祉や生活保護に関する相談に乗ることもあります。介護福祉士よりも資格取得が難しい分、取得しておけばどこに行っても有利となるでしょう。

事務作業が多いケアマネジャー

直接介護を行うこともありますが、介護プランを考えたり、国に対する介護認定の申請代行を行ったりするなど、事務的な業務を多く行える仕事です。事務仕事が得意だという人は、ケアマネジャーの資格を有しておくと良いでしょう。

色々な業界で役に立つ管理栄養士

介護業界に限らず、様々な業界で活躍できる資格です。老人ホームや病院など活躍できる場所も豊富なので、取得しておけば仕事に困るようなことはないでしょう。家族の栄養管理もできるなど、実用性も高い資格です。